まつげエクステのコラム

お付け替えとリペアの違いについて

初めてまつげエクステをしたお客様が「2回目以降のまつげエクステはどうすればいいのでしょうか?」とご質問をよく受けます。そこで今回は、お付け替えとリペアについて解説をしていきます。

お付け替えとは
お付け替えは、一度、すべてのまつげエクステを取り外し、その後、もう一度同じデザイン、あるいは別のデザインのまつげエクステの施術を行うことです。
まつげエクステの施術を行った日から1ヶ月以上経過している場合には、お付け替えをおすすめしています。
まつげエクステと自まつげに付着しているグルー(まつげエクステ専用接着剤)や自まつげの汚れをすべて綺麗に取り除いた後でまつげエクステを付けますので、まつげエクステのもち灯を良くして長く維持することができます。
リペアとは
リペアとは、前回、施術したまつげエクステで抜けてしまった部分を補修することです。
FELICE(フェリース)では、リペア部分のリムーブ(根元浮き、グルーの劣化部分の除去)を必ずしてからリペアします。
まつげエクステの施術を行った日から3週間前後であれば、リペアをおすすめしています。また、目元を触ってしまう癖のある方、目元が乾燥しやすい方は、2週間程度でのリペアをおすすめしております。

お付け替えとリペアでは、どちらがいいのでしょうか?

本来は、お客様のご希望によって、お付け替え、またはリペアを行います。しかし、お客様自身ではどちらがいいのか、判断できないという場合もあります。

どちらが適しているかを判断するには、全体的に残っているまつげエクステの状態、接着剤の状態などの確認が必要になります。こちらは、お客様が鏡を使って確認することも可能ですが、なかなか難しい場合もありますので施術者であるアイリストが確認することで、すぐに判断することができます。「どちらが良いのか?」と迷われているのでしたら、お気軽にご相談ください。


03-6303-4187

11:00~20:00(不定休)恵比寿駅徒歩4分
東京都渋谷区恵比寿南2-19-7 VORT 恵比寿Dual's 402拡大地図を表示

ネットからのご予約はこちら
  • FELICE公式instagram
  • FELICE公式FACEBOOK
  • FELICE公式Twitter
  • FELICE公式Google+

© FELICE. All Rights Reserved.